特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

社会人野球

三菱重工名古屋が優勝 静岡大会

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 社会人野球の第65回JABA静岡大会は最終日の7日、リーグ戦の残り2試合と準決勝、決勝を行い、三菱重工名古屋が12大会ぶり2回目の優勝を果たして今秋の日本選手権(京セラドーム大阪)出場権を獲得した。JR東日本との決勝では延長十二回に秋利の適時打で決勝点を奪い、サヨナラ勝ちした。

 表彰選手は次の通り。

 最高殊勲選手賞=秋利雄佑内野手(三菱重工名古屋)▽敢闘賞=大沢信明投手(JR東日本)▽首位打者賞=佐藤拓也外野手(JR東日本、17打数9安打、打率5割2分9厘)▽新人賞=勝野昌慶投手(三菱重工名古屋)

この記事は有料記事です。

残り922文字(全文1174文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る