メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マスターズ

[速報]松山と小平は通算イーブンパー21位タイで最終日へ(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

マスターズ 3日目

松山英樹はイーブンパー72でプレーし、通算イーブンパー21位タイ Photo by David Cannon/Getty Images

PGAツアー第23戦 マスターズ/ジョージア州 オーガスタ・ナショナルGC

 オーガスタ(ジョージア州)で開催されている今季メジャー第1戦のマスターズ。日本人選手は松山英樹、小平智、池田勇太、宮里優作の4人が出場していたが、池田と宮里はすでに予選落ちしている。松山と小平はいずれも通算イーブンパー21位タイとなった。最終日に上位進出を狙う。

MORE:マスターズの最新スコアはここをクリック!

 松山は通算イーブンパー18位タイで3日目を迎えた。4番パー3でボギーが先行したが、7番パー4でバーディを奪い、前半をイーブンパーで折り返した。

 後半に入ると、10番パー4をボギーとしたが、15番パー5と16番パー3で連続バーディを奪った。しかし、18番パー4でボギーを叩いた。この日のスコアは3バーディ、3ボギーのイーブンパー72。通算イーブンパー21位タイで最終日を迎えることになった。

 小平は通算1オーバー23位タイで3日目を迎えた。1番パー4でボギーが先行したが、2番パー5と3番パー4で連続バーディを奪った。しかし、8番パー5でボギーを叩き、前半をイーブンパーで折り返した。

 後半に入ると、10番パー4と11番パー4で連続ボギーを叩いたが、15番パー5、16番パー3、17番パー4で3連続バーディを奪った。この日のスコアは5バーディ、4ボギーの1アンダー71。同じく通算イーブンパー21位タイとなった。

パトリック・リードが通算14アンダーで単独首位をキープした Photo by Jamie Squire/Getty Images

 3日目終了時点でもパトリック・リード(米国)が首位をキープしている。通算9アンダー単独首位でスタートし、2イーグル、4バーディ、3ボギーの5アンダー67でプレー。通算14アンダーまでスコアを伸ばした。

 首位と3打差の通算11アンダー2位にロリー・マキロイ(北アイルランド)が浮上した。マキロイは通算4アンダー4位タイでスタートし、7アンダー65でプレーした。

 首位と5打差の通算9アンダー3位にリッキー・ファウラー(米国)。首位と6打差の通算8アンダー4位にジョン・ラーム(スペイン)が続いている。

 世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)は、通算3アンダー6位タイで3日目を迎え、4バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの1アンダー71でプレー。通算4アンダー11位。

 3年ぶりのマスターズ出場となったタイガー・ウッズ(米国)は、通算4オーバー40位タイで3日目を迎え、3バーディ、3ボギーのイーブンパー72でプレー。通算4オーバー40位タイにとどまっている。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  3. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  4. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです