特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

従来型英検

そのまま 問い合わせ殺到で声明文 大学新テスト除外で不安拡大

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本英語検定協会のHPに掲載された声明文
日本英語検定協会のHPに掲載された声明文

 2020年度に始まる大学入学共通テストの英語で活用される民間試験から、従来型英検が外されたことが波紋を広げている。英検を実施する公益財団法人日本英語検定協会には、高校や大学関係者から「従来型英検はなくなるのか」などと問い合わせが殺到。協会が異例の声明文を出す展開となった。

 「これまでの英検は、これからも大学入試でご活用いただけます。新方式についても、運営方法以外は、これまでの英検と変わりございません」。共通テストの対象試験公表から4日後の先月30日、協会は異例の声明文をホームページ(HP)のトップに掲載した。

 英検は国内最大の英語民間試験で、全国約400の本会場の他、学校や塾などの準会場約1万7000カ所で、年3回実施している。2016年度は約340万人が志願し、うち中高生が約260万人を占めた。共通テストは「読む・聞く・書く・話す」の4技能が測れることが条件とされ、筆記とリスニングの1次試験の合格者だけが2次試験の面接に進む従来型英検は「受験者全員の4技能を測れない」(大学入試センター)と対象から外…

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文930文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集