メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

注目アニメ紹介

「シュタインズ・ゲート ゼロ」 紅莉栖の救出を諦めたもう一つの物語

テレビアニメ「シュタインズ・ゲート ゼロ」のビジュアル(C)2018 MAGES./KADOKAWA/STEINS;GATE 0 Partners

 人気アドベンチャーゲームが原作のテレビアニメ「シュタインズ・ゲート」の続編「シュタインズ・ゲート ゼロ」が、11日深夜から順次、放送される。主人公が前作のメインヒロイン・牧瀬紅莉栖(まきせ・くりす)の救出を諦めたもう一つの物語が描かれる。

 「シュタインズ・ゲート」は、科学を題材にしたアドベンチャーゲーム「科学アドベンチャーシリーズ」の第2弾。秋葉原で開発されたタイムマシンのシステムを発端にした未来の悲劇に対して、若者たちが立ち向かう姿を描いている。2009年にXbox360向けなどで発売され、11年にテレビアニメが放送された。

 続編は、主人公・岡部倫太郎が数々の苦難や悲哀を乗り越えた末に、紅莉栖を死の運命から救うことを諦めてしまった“β世界線”が描かれる。再び大学に通い始めた岡部だったが、心の傷を癒やしきれず、メンタルクリニックへの通院を続ける日々を送っていた。

 ある日、岡部は紅莉栖の記憶がインストールされたAIのテストに協力することになる。岡部は、AIと次第に距離を縮めていったものの、依存していく自分に苦悩する。そんな彼を励まそうと、仲間たちはパーティーを開いて励ますが……。「タイムマシンにより世界の運命=世界線が変わる」という前作の続きが、新たなキャラクターを加えて繰り広げられる。

 前作から引き続き、宮野真守さんが岡部、花澤香菜さんが椎名まゆりを演じるほか、関智一さんや今井麻美さん、後藤沙緒里さん、小林ゆうさん、桃井はるこさんらが声優として出演する。前作と同じくWHITE FOXが制作する。放送はTOKYO MX、サンテレビ、BS11ほか。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中学の性教育授業 都と足立区が火花 避妊の方法はだめ?
  2. 米軍機 超低空訓練 岩手の住宅地 サイトに動画投稿
  3. ORICON NEWS メカゴジラとガンダムが夢の対決 『レディ・プレイヤー1』映像公開
  4. セブン-イレブン・ジャパン 5500店で電力会社変更
  5. 希望・民進 四分五裂 新党は不参加続出、立憲派も根強く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]