メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スケート

菊池彩花が引退表明 平昌団体金「やりきった」

 平昌冬季五輪のスピードスケート女子団体追い抜きで金メダル獲得に貢献した菊池彩花(富士急)が8日、山梨県富士吉田市で開かれた所属先の報告会で現役引退を表明した。報告会後の記者会見で「やりきった気持ちが大きい」とすがすがしい表情で語った。今後は同社に籍を置いたまま指導者を目指す意向。

 30歳の菊池は女子中長距離の中心選手と…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文379文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  2. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  3. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  4. 漁船内に覚醒剤600キロ 昨年押収量の半分に匹敵 所持容疑で11人逮捕 熊本・天草

  5. 石川、五輪代表へ 平野にポイント差で 卓球グランドファイナル

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです