メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳

池江璃花子が4冠 100自と50バタも日本新

女子50メートルバタフライ決勝を日本新記録で制しガッツポーズする池江璃花子=東京辰巳国際水泳場で2018年4月8日、梅村直承撮影

 ジャカルタ・アジア大会(8~9月)などの代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権最終日は8日、東京辰巳国際水泳場で行われ、17歳の池江璃花子(ルネサンス亀戸)が女子100メートル自由形で自身の日本記録を0秒43更新する53秒03をマーク、女子50メートルバタフライでも0秒01塗り替える25秒43で4冠を達成した。池江が樹立した日本記録は今大会出場全4種目計6回だった。

 女子400メートル個人メドレーは大橋悠依(イトマン東進)が4分30秒82の日本記録で2連覇を飾り、…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  2. 日産、ゴーン前会長に損害賠償請求へ
  3. ゴーン前会長 クルーザー「社長号」も私的流用から?
  4. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  5. 注目裁判・話題の会見 ゴーン事件追起訴 東京地検次席会見「反響は想定」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです