メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ベトナムリゾート地の裸像、政府指導で下半身を覆って人気に

 4月6日、ベトナム北部のリゾート地ハイフォンにある、動物の頭を持つ裸像が話題になっている。「不適切」だとして政府から指導を受けたものの、ビキニや水着で下半身の一部を覆ったところ、かえって人気になっているようだ。4月5日撮影(2018年 ロイター/Nguyen Huy Kham)

 [ハノイ 6日 ロイター] - ベトナム北部のリゾート地ハイフォンにある、動物の頭を持つ裸像が話題になっている。「不適切」だとして政府から指導を受けたものの、ビキニや水着で下半身の一部を覆ったところ、かえって人気になっているようだ。

     ベトナムでは改革開放が進んでいるものの、共産党支配のもと、性やヌードに関してはまだ保守的。

     像を所有する現地観光会社は「芸術作品なのだから、覆ったりはしたくなかったが、政府の指導を受け入れたということを示したかった」とし、「人々が不快だと感じるような部分のみ隠した」と説明した。覆うのに使った水着などは、後にプラスチックの葉や果物と取り換えたという。

     観光会社によると、像を建てたのは5年前だが、批判は出ておらず「写真を撮ったり、笑ったり、恥ずかしそうにする人はいたが、激しい反発はなかった」もよう。

     もともと「18禁」の像として作られたものであり、移設する予定はないという。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
    2. サッカー日本代表 森保Jウルグアイ撃破 4得点で3連勝
    3. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
    4. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
    5. 将棋 中村王座が斎藤七段破り2勝2敗 王座戦5番勝負 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです