メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

仏誌報道、ハリルホジッチ監督が電撃解任へ…すでにフランスの自宅に

情報提供:サッカーキング

電撃解任されると報じられたハリルホジッチ監督 [写真]=AMA/Getty Images
 日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督が電撃解任されると、フランス誌『France Football』電子版が報じた。

 同誌は日本国内での報道を引用しつつ、ハリルホジッチ監督が2018 FIFAワールドカップ ロシア開幕まで2カ月というタイミングで解任されると伝えた。「ワールドカップまで2カ月、ヴァイッド・ハリルホジッチはもう日本の監督ではない」との見出しが掲げられた同記事では、「月曜日(9日)にも正式に発表される」と伝えられている。

 また同誌は、ハリルホジッチ監督の関係者からの情報として、同監督がすでにフランスの自宅へ戻っていることも紹介。解任の理由としては成績不振だけでなく、同監督によって代表チームから外されている「元代表選手たちが協会に働きかけをした」ことを示唆する記載もある。

 ハリルホジッチ監督は2015年3月、日本代表の指揮官に就任。2018 FIFAワールドカップ ロシア・アジア最終予選では6勝2分け2敗の成績でグループBを首位で通過。6大会連続6度目のワールドカップ出場権を獲得した。しかし、以後の国際親善試合では成績が奮わず、3月の国際Aマッチウイークではマリ代表に1-1と引き分け、ウクライナ代表には1-2と敗れていた。



【関連記事】
北澤豪氏が伝授!育成年代に知ってほしい“リーガ観戦術”
「CL優勝したことがない」ベスト11が豪華すぎると話題に
実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たち
イブラやピルロ、レヴァンドフスキも…サッカー史に残る「最高のフリー移籍」
不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. ポスト安倍に挙がる3人の「外相」 首相の座は誰に 個性それぞれ

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. 独自大会初戦負け 加藤学園・肥沼、初心回帰「なめた投球」反省 センバツ交流試合

  5. 国民・玉木氏 分党まで持ち出しこだわったものとは 混乱残り前途多難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです