メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

著者のことば 遠藤雅司さん 史料と想像力で再現

 ■英雄たちの食卓 遠藤雅司(えんどう・まさし)さん 宝島社・1836円

 ラムセス2世は蜂蜜パンを食べて合戦に備え、クレオパトラ7世はモロヘイヤスープを宴席に出してカエサルを誘惑した。世界史に登場する偉人たちは何を食べていたのか。料理に焦点を当て、英雄たちの新たな横顔を浮かび上がらせた。

 「歴史の教科書では、何々の戦いに勝ったとか負けたとか、1、2行の記述で終わってしまいがち。強い、偉い以外の魅力が伝わってきません。しかし今も昔も、食事は誰もがします。食を通して、その人物の特徴が垣間見られるのです」

 大王とあがめられたアレクサンドロス3世は「史料によっては、ひどい絡み酒をする人物」で、口論の末、側…

この記事は有料記事です。

残り600文字(全文902文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. プロ野球ドラフト×社会人 日ハム1位指名 JFE西日本・河野竜生投手 「小さな大投手」と期待される174センチ左腕 

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです