メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

シコふんじゃおう

 大相撲で女性が土俵に上れないことが問題になっているが、1919年創部の立教大相撲部に昨秋、初の女性主将が誕生した。マネジャーの奥村百花(ももか)さん(4年)。坂田直明監督(46)は「男女は関係ない。リーダーシップがあり、チームのまとめ役になれる」と男子の4年生部員との共同主将制を採用した。

 92年に公開された映画「シコふんじゃった。」の舞台になった同相撲部。映…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声をつないで 「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状

  2. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  3. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  4. 千葉・市川市立の全小中を休校 フィットネスクラブ利用の3人感染判明で

  5. 「1日に5000件処理」韓国が新型コロナを大量検査できる理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです