メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「ホウキング」といっても、先日亡くなった天才宇宙物理学者ではない。「ほうき」に現在進行形の「ing」を付けてホウキング。田畑で稲や麦、葉物野菜などの株を残したまま初期の雑草だけを取り除くアイデア除草具の名称だ。

 開発したのはアイガモ農法のパイオニアで知られ、福岡県桂川町で有機農業を営む古野隆雄さん(67)。農薬を使わない有機農業では雑草防除が成否の鍵を握るが、作物…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  5. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです