特集

福島第1原発事故

毎日新聞デジタルの「福島第1原発事故」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

東日本大震災

福島第1原発事故 大熊町住民意向調査 「戻らない」4.2ポイント減少 復興拠点に認定影響か /福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 復興庁は、東京電力福島第1原発事故で全町避難が続く大熊町の住民意向調査結果を発表した。帰還の意向については「戻らない」が59・3%で、前回の調査(2015年8月)より4・2ポイント減少した。同庁は町の帰還困難区域の一部が国の「特定復興再生拠点」(復興拠点)に認定されたことが減少の背景にあるとみている。

 調査は全町(5218世帯)の世帯主を対象に県、町と共同で今年1月に実施した。回答率は50・3%。

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文520文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集