メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 「何ができるか探求」 ふたば未来学園高で148人が入学式 /福島

 福島第1原発事故で多くの住民が避難を強いられた双葉郡の教育復興を目指し、3年前に開校した県立ふたば未来学園高(広野町)の入学式が9日あった。小学2年で避難を経験した双葉郡出身者42人を含む4期生148人が入学した。

 同校は、生徒自らがテーマを決め、原子力災害からの復興という地域課題の解決策を探る学習に取り組むなど、特色ある教…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  3. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  5. 厚労省、妊婦加算の自己負担廃止へ 「妊婦税」批判高まり

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです