メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香山リカのココロの万華鏡

町ぐるみで「生きなおし」 /東京

 東京・新宿で開催中の写真展に行ってきた。タイトルは「いまを、生きる-子供達の再生と希望のひかり」。写真家の戸澤裕司氏の作品を中心に50点ほどが展示されている。

 「子供たちの再生」って何?と多くの人が興味を持つだろう。写真は不登校、引きこもり、いじめ被害、非行、発達障害などさまざまな原因で高校に通えなくなった子どもを受け入れ、学校ぐるみ、町ぐるみで“生きなおし”をさせる北星学園余市高校の生徒たちを撮ったものだ。その名の通り、高校があるのは北海道余市町。

 この高校の方針を“ごちゃ混ぜ教育”と呼んだ人がいるが、どんな問題を抱えた生徒も、年齢が10代でも20代でも、とにかくいっしょのクラスにする。学力も元気もやる気も、みんなバラバラ。さらには入学希望者は全国から集まるので、出身地さえバラバラだ。

この記事は有料記事です。

残り632文字(全文981文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  5. CAEBV 娘奪った病気知って 感染判明まで1年超 声優・松来さんの両親、難病指定訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです