連載

支局長からの手紙

毎日新聞デジタルの「支局長からの手紙」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

支局長からの手紙

母の車譲り受け思う /岐阜

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 岐阜市中心部でこの週末は「道三まつり」があり、歩行者天国となった道に多くのみこしが繰り出し、地酒や着物を売る店も客でいっぱいになっていました。そんなにぎわいを横目に、私は兵庫県へ帰省していました。

 両親から車を譲り受けるためです。今月1日付で名古屋から岐阜へと転勤し、仕事で県内を回るには車が必要になりました。車を持つのは5年ぶりです。それに加えて、74歳になっても運転を続ける母に、運転をあきらめてもらう良い機会だという考えもありました。事故が心配で、これまでも帰るたびにやめるよう説得していました。

 母は想像以上に寂しがっていました。「嫁にやるのだから」と言って、バケツの水と雑巾で車を洗う。「お世話になった。おなかをいっぱいにしてやらないと」と、ガソリンを満タンにする。何歳になっても(私は48歳です)母に世話を焼かれるのは照れくさいので、「いいよ、いいよ」と言ってはみたのですが。

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文838文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集