メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京を拓く

/55 オムロン京都太陽 障害者、先駆的に挑戦 /京都

 <The Frontiers of Kyoto>

 オムロン京都太陽(京都市南区)ではさまざまな障害を持つ140人が働く。最先端の制御機器1500種を年400万個以上、各国に向け生産。福祉と企業をつなぐ先進的な工場として注目を集め世界から年間4000人超が見学に訪れ、共鳴の輪は世界に広がっている。

 「車いすの人がすごく多く働いている。バリアフリーな環境がいいと思った」。品質環境グループ・リーダの中井康彦さん(38)は2014年6月の入社前に初めて見学した時を思い出す。5年前の交通事故で車いす生活になり、ビル清掃会社を退社し転身した。

 「できることをどんどんやらせてもらって、チャレンジできる。働きがいを感じます」。製造現場と顧客をつ…

この記事は有料記事です。

残り2058文字(全文2377文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  2. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 
  3. 世界の雑記帳 中国男性が自撮り中に高層ビルから転落死、国営紙は相次ぎ警鐘
  4. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE
  5. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです