ひろしまレポート

核軍縮動向評価 日本12位に後退

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 広島県は9日、核兵器保有国や日本など36カ国を対象に、2017年の核軍縮の動向を分析・評価した報告書「ひろしまレポート2018年版」を公表した。核軍縮の分野では昨年採択された核兵器禁止条約に反対姿勢の国の評点が下がり、日本は非核保有国の中で12位と前年の6位から大幅に後退した。

 6回目となる今年は同条約への署名・批准…

この記事は有料記事です。

残り108文字(全文268文字)

あわせて読みたい

注目の特集