メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大崎事件、再審認めず 最高裁が初の取り消し
サッカー

W杯直前、異例の解任 ハリル監督「まさか…」 選手との溝修復、限界

厳しい表情でハリルホジッチ監督の解任について記者会見をする日本サッカー協会の田嶋幸三会長=東京都文京区で2018年4月9日午後4時32分、西本勝撮影

 「ワールドカップ(W杯)で勝つ確率を1%でも2%でも高めたいから--」。サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督解任を発表した日本サッカー協会の田嶋幸三会長は、9日の記者会見で顔を紅潮させながら繰り返した。異例のW杯2カ月前となる電撃解任劇に至った理由を50分あまりにわたって説明。時には語気を荒らげる様子も見せながら、理解を求めた。【大島祥平】

 田嶋会長はハリルホジッチ監督に7日にパリ市内のホテルで会い、解任を直接伝えた。ハリルホジッチ監督は…

この記事は有料記事です。

残り2376文字(全文2602文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです