メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

謎のいきものUMAを探せ!/9

謎のいきものUMAを探せ! 9

 <広げよう おはなしの輪>

 ◆謎のいきものUMA(ユーマ)を探せ!

文(ぶん)と絵(え) たかいよしかず

 次(つぎ)の調(ちょう)査(さ)対(たい)象(しょう)が決(き)まった。僕(ぼく)が生(う)まれた日(に)本(ほん)、ここも日(に)本(ほん)だけど……北(きた)は青(あお)森(もり)県(けん)から南(みなみ)は鹿(か)児(ご)島(しま)県(けん)まで、日(に)本(ほん)各(かく)地(ち)で目(もく)撃(げき)されているUMA「ツチノコ」だ。漢(かん)字(じ)で書(か)くと「槌(つち)の子(こ)」。槌(つち)っていうのは金(かな)づちのことで、その昔(むかし)、ワラを打(う)っていた槌(つち)の形(かたち)に似(に)ていることから、この名(な)がついたらしい。地(ち)方(ほう)によっては「ノヅチ」とか「ツツマムシ」とか、いろんな呼(よ)び名(な)があるんだって。ヘビに似(に)てるけど、ビール瓶(びん)のような形(かたち)をしていて、頭(とう)部(ぶ)は三(さん)角(かっ)形(けい)。短(みじか)くて細(ほそ)い尾(お)っぽが特(とく)徴(ちょう)的(てき)で、猛(もう)毒(どく)のツバをはく。ジャンプ力(りょく)があって、2、3メートルの高(たか)さまで飛(と)び上(あ)がるらしい。

 僕(ぼく)は生(い)き物(もの)全(ぜん)般(ぱん)大(だい)丈(じょう)夫(ぶ)なんだけど、実(じつ)を言(い)うと、ヘビだけはちょっと苦(にが)手(て)なんだ。できれば会(あ)いたくないなー。まあ、UMA研(けん)究(きゅう)家(か)の助(じょ)手(しゅ)を名(な)乗(の)る以(い)上(じょう)、そうも言(い)っていられないよな。僕(ぼく)はチュパと2人(ふたり)、兵(ひょう)庫(ご)県(け…

この記事は有料記事です。

残り704文字(全文1456文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです