瀬戸大橋線

30歳祝う 記念の列車、岡山駅から松山駅へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
出発の合図に合わせ、発車する30周年記念ツアーの臨時列車=JR岡山駅で2018年4月10日午前10時9分、高橋祐貴撮影
出発の合図に合わせ、発車する30周年記念ツアーの臨時列車=JR岡山駅で2018年4月10日午前10時9分、高橋祐貴撮影

 本州と四国をつなぐ瀬戸大橋は10日、開通から30年を迎えた。橋を渡るJR瀬戸大橋線(岡山市-高松市)の開業30周年記念式典がJR岡山駅(岡山市北区)であり、大勢の鉄道ファンらでにぎわった。

 駅ホームであった式典ではJR西日本岡山支社の森本卓寿(たかとし)支社長が「本州と四国を結ぶ大動脈。これからも地域間の…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文386文字)

あわせて読みたい

ニュース特集