メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友文書改ざん

決裁文書改ざんの疑い 新たな告発状

弁護士らでつくる市民団体、東京地検に提出

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る財務省の決裁文書改ざん問題を巡り、弁護士らでつくる市民団体は9日、佐川宣寿前国税庁長官ら財務省の幹部や元幹部らに対する虚偽有印公文書作成や公用文書毀棄(きき)容疑の告発状を東京地検に提出した。

 森友問題では大阪地検が背任や証拠隠滅の疑いで捜査を続けており、東京地検は告発状を受…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  5. 滋賀・湖東病院事件、検察側が有罪立証断念 無罪確実に 新証拠は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです