メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東名あおり「危険運転」認める 懲役18年
森友文書改ざん

決裁文書改ざんの疑い 新たな告発状

弁護士らでつくる市民団体、東京地検に提出

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る財務省の決裁文書改ざん問題を巡り、弁護士らでつくる市民団体は9日、佐川宣寿前国税庁長官ら財務省の幹部や元幹部らに対する虚偽有印公文書作成や公用文書毀棄(きき)容疑の告発状を東京地検に提出した。

 森友問題では大阪地検が背任や証拠隠滅の疑いで捜査を続けており、東京地検は告発状を受…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 注意され「カチンときた」 東名あおり事故、被告人質問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです