メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友文書改ざん

決裁文書改ざんの疑い 新たな告発状

弁護士らでつくる市民団体、東京地検に提出

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る財務省の決裁文書改ざん問題を巡り、弁護士らでつくる市民団体は9日、佐川宣寿前国税庁長官ら財務省の幹部や元幹部らに対する虚偽有印公文書作成や公用文書毀棄(きき)容疑の告発状を東京地検に提出した。

 森友問題では大阪地検が背任や証拠隠滅の疑いで捜査を続けており、東京地検は告発状を受…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九大の森 静寂こそ…インスタ映えで殺到、閉鎖も検討
  2. ヒョウモンダコ 猛毒 「絶対に触らないで」 長崎・諫早
  3. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
  4. 首都高 トレーラーから車3台落下 走行中、けが人なし
  5. 特集ワイド 財務事務次官のセクハラ疑惑 あきれた政府の人権感覚

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]