特集

サッカー日本代表

ワールドカップ2022カタール大会出場を目指すサッカー日本代表。代表戦のテキスト速報や最新のニュースをお届けします。

特集一覧

ハリル監督解任

責任の所在、不明確

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ハリルホジッチ監督の解任に関する記者会見で質問に答える日本サッカー協会の田嶋幸三会長=東京都文京区で2018年4月9日午後4時18分、西本勝撮影
ハリルホジッチ監督の解任に関する記者会見で質問に答える日本サッカー協会の田嶋幸三会長=東京都文京区で2018年4月9日午後4時18分、西本勝撮影

 田嶋幸三・日本サッカー協会会長が「会長の専権事項」として決断したW杯目前での監督交代劇。その是非はともかくとして、新監督の人事には疑問が残る。

 ハリルホジッチ監督の解任はこれまで何度も検討された。田嶋会長は「監督を代えるリスク、代えないリスクがある」と言うが、この時期になってでも代えた方がメリットが大きいと決断したのであれば、理解はできる。

 問題は責任の所在が不明確なことだ。田嶋会長は、ハリルホジッチ監督と選手の関係の悪化を解任の一因に挙げた。だが、両者の溝は以前から指摘されており、代表チームを統括する立場の西野技術委員長にも修復できなかった責任がある。

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文509文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集