メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハリル監督解任

責任の所在、不明確

ハリルホジッチ監督の解任に関する記者会見で質問に答える日本サッカー協会の田嶋幸三会長=東京都文京区で2018年4月9日午後4時18分、西本勝撮影

 田嶋幸三・日本サッカー協会会長が「会長の専権事項」として決断したW杯目前での監督交代劇。その是非はともかくとして、新監督の人事には疑問が残る。

 ハリルホジッチ監督の解任はこれまで何度も検討された。田嶋会長は「監督を代えるリスク、代えないリスクがある」と言うが、この時期になってでも代えた方がメリットが大きいと決断したのであれば、理解はできる。

 問題は責任の所在が不明確なことだ。田嶋会長は、ハリルホジッチ監督と選手の関係の悪化を解任の一因に挙…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文509文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

  3. 21世紀枠は帯広農、磐城、平田 第92回選抜高校野球

  4. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  5. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです