メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『原発事故と「食」』五十嵐泰正・著

平らな地点に立つこと見つめ続けること

◆『原発事故と「食」 市場・コミュニケーション・差別 』五十嵐泰正・著(中公新書/税別820円)

 東日本大震災があって、しばらくのあいだ、たとえば東京の料理店のメニューに「福島産」と但(ただ)し書きがあったなら、この店は福島を励まし、助力しているんだな、そう解釈していた。

 福島に来てみて、そこで「福島産」とあるラベルを見ると、また別の意味が読み取れる。それは、この近くで…

この記事は有料記事です。

残り704文字(全文908文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マネックス 松本社長「コインチェック6月中に全面再開」
  2. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  3. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
  4. 岩波書店 「広辞苑」10年ぶり改訂 担当者が明かす知られざる魅力
  5. 広辞苑 10年ぶり改訂 「がっつり、ちゃらい、自撮り」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]