メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『原発事故と「食」』五十嵐泰正・著

平らな地点に立つこと見つめ続けること

◆『原発事故と「食」 市場・コミュニケーション・差別 』五十嵐泰正・著(中公新書/税別820円)

 東日本大震災があって、しばらくのあいだ、たとえば東京の料理店のメニューに「福島産」と但(ただ)し書きがあったなら、この店は福島を励まし、助力しているんだな、そう解釈していた。

 福島に来てみて、そこで「福島産」とあるラベルを見ると、また別の意味が読み取れる。それは、この近くで…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」
  4. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」
  5. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです