メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

校長先生の学校自慢

県立柏南高校(柏市) 進学意識した生徒指導 /千葉

 高校の急増期の先駆けとしてできた学校で、「ハクナン」の愛称で親しまれています。校内にはケヤキ100本のほか、イチョウ、サクラなど大きな樹木が植栽され、緑に囲まれた環境です。21種類の高木が自生する「万葉植物園」を設けており、自然観察もできます。

     開校当初から進学を意識し、しっかりとした学習を心がけて生徒指導に当たっています。現役の4年制大学への進学率は約8割。生徒と教師の人間関係は非常に良く、卒業式では多くのクラスが担任へ「ありがとう」ではなく、「先生、大好き!」と言って感謝の気持ちを表していました。

     クラブ活動が盛んで、野球部などは早朝練習に力を入れ、吹奏楽部は地域のお祭りで演奏します。また、国際理解と積極性を養うため、2年前から希望者の豪州への短期留学を実施しています。

     生徒は非常に真面目で何でも一生懸命に取り組んでいます。一人一人に光を当て、「やってみたい」と思ったことを支援していきたいです。【聞き手・橋本利昭】


    県立柏南高校

     創立=1975年、生徒数1103人、所在地=柏市増尾1705

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 万引き犯 メルカリ内で捜索 書店、執念の「御用」
    2. チリ 「121歳」の男性死亡
    3. 受刑者逃走 なぜ捕まらないのか 2週間、延べ1万人投入
    4. ももクロコンサート 2日間で3万人が熱狂 滋賀・東近江
    5. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]