メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神田川洪水時の浸水予想図改定 15年ぶり /東京

 都は、神田川流域で洪水が起きた時の「浸水予想区域図」を15年ぶりに改定した。前回より激しい「1000年に1度」の豪雨を想定したが、河川の護岸や地下調整池の整備が進んだため、浸水面積は前回とほぼ同じ30平方キロメートルだった。流域の自治体は避難対策などを定めるハザードマップの策定に活用する。

 前回の2003年の浸水予想は、00年9…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文361文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです