メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空き家問題

木材の再資源化推進 米原市とリサイクル会社協定 /滋賀

協定書に調印した滋賀県米原市の平尾道雄市長(右)と山室木材工業の下村和幸代表取締役=同市下多良で、若本和夫撮影

 空き家問題の解消を目指し、米原市と木材リサイクル会社「山室木材工業」(本社・米原市、下村和幸代表取締役)は6日、解体作業で出た木材の再資源化を進める協定を締結した。市によると、空き家の建築廃材再利用についての官民協定は全国でも例がないという。

 協定は、同市内の空き家の解体にあたり、山室木材工業が解体業者から家屋の構造材は無償、構造材以外の…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです