メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと人

街走り緑化推進訴え 営業車屋根、帽子にコケ クリーニング店経営、泉原一弥さん /大阪

コケで覆われた屋根の営業車とコケが巻き付いた「地球温暖化防止帽子」をかぶる泉原一弥さん=大阪府岸和田市で、岡崎英遠撮影

泉原一弥(いずみはら・かずや)さん(59)=岸和田市

 こんもりとコケが巻き付いた帽子をかぶり、屋根一面がコケで覆われた集配専門クリーニング店の営業車「やぁね、コケちゃっカー(屋根苔着車)」で、岸和田市や近隣市町を走り回る。コケを通して温暖化防止や緑化推進に取り組むユニークな「コケおじさん」として、地元泉州ではちょっとした有名人だ。

 府立園芸高校を卒業し、同校の環境緑化科で実習助手や講師として13年間教壇に立った。1996年1月に…

この記事は有料記事です。

残り1080文字(全文1296文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  3. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです