メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国酒蔵マップ

旅マップ改訂 訪日客を意識 鉄道や空港掲載 /香川

JR路線網なども追加し、酒蔵巡りに便利となった「四国酒蔵マップ」の改訂版

 訪日外国人を含め、四国内の酒蔵に関心を持つ人が増えていることなどから、高松国税局は6日、2016年に作成した「四国酒蔵マップ」を改訂した。掲載した酒蔵は改訂前より13多い132カ所となり、主な酒蔵をほぼ網羅したほか、JRなどの路線や空港、港も地図に載せ、旅行者が蔵を訪ねやすいよう工夫した。【植松晃一】

 マップはA2判で、改訂前と同様、日本語・英語版と中国語版、ハングル・日本語版の3種類。改訂版で掲載した132酒蔵の県別内訳は、徳島32(うち蔵見学可は19)▽香川13(同8)▽愛媛50(同25)▽高知37(同15)。四国4県には計148の酒蔵があるといい、約9割から掲載希望があったという。

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文621文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約から見えてきたこととは

  3. 「大変申し訳なく思う」 首相、与党議員の銀座クラブ訪問を謝罪

  4. 女児へのわいせつ容疑で再逮捕 東京・豊島の女性殺害被告

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです