メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
備えは今

熊本地震2年/8 福祉避難所 周知図り安心の介助を /熊本

かがやきの森支援学校に避難し「安心できた」と語る岩井寿子さんと愛恵さん

 「福祉避難所なんて、存在も知らなかった」。熊本地震で熊本市南区の自宅が一部損壊し、近くの公民館に避難した主婦、佐藤裕子さん(46)は2年前の経験を振り返ってつぶやいた。

 長女杏樹(あんじゅ)さん(14)は知的障害と手足に障害がある。自力で歩いたり、食事したりできない。佐藤さんはデイサービスを利用しながらおむつの交換や着替え、入浴など介助している。

 2016年4月16日の本震は自宅で就寝中だった。夫好友(よしとも)さん(45)が杏樹さんを抱きかか…

この記事は有料記事です。

残り1102文字(全文1327文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです