メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボアオ・アジアフォーラム

習氏「本気」の黒字削減 米に市場開放策示す

 【北京・赤間清広】中国の習近平国家主席は10日、中国・海南省で開催中のボアオ・アジアフォーラムで基調演説し、中国市場の対外開放を強力に推し進めると強調した。閉鎖的な中国市場を批判し、通商分野で対中制裁措置を相次ぎ打ち出しているトランプ米政権を意識し、改革姿勢を強くアピールした形だ。

 習氏は最後まで米国に直接言及することはなかったが、演説内容はトランプ氏の対中批判に一つ一つ応えるような構成だった。

 習氏は米国などに対する貿易黒字を踏まえ、「中国は黒字を追い求めておらず、心から(中国への)輸入拡大…

この記事は有料記事です。

残り508文字(全文759文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  2. デジタルアート 異次元の世界を散策 お台場に専門美術館
  3. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  4. つくば市 ロボットで職員作業8割減 9月にも本格導入
  5. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]