メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボアオ・アジアフォーラム

習氏「本気」の黒字削減 米に市場開放策示す

 【北京・赤間清広】中国の習近平国家主席は10日、中国・海南省で開催中のボアオ・アジアフォーラムで基調演説し、中国市場の対外開放を強力に推し進めると強調した。閉鎖的な中国市場を批判し、通商分野で対中制裁措置を相次ぎ打ち出しているトランプ米政権を意識し、改革姿勢を強くアピールした形だ。

 習氏は最後まで米国に直接言及することはなかったが、演説内容はトランプ氏の対中批判に一つ一つ応えるような構成だった。

 習氏は米国などに対する貿易黒字を踏まえ、「中国は黒字を追い求めておらず、心から(中国への)輸入拡大…

この記事は有料記事です。

残り508文字(全文759文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  5. 第100回全国高校野球 南北埼玉大会 埼玉栄敗れる 浦学、花咲徳栄など8強 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]