メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小林・経済同友会代表幹事

「国家統治、見直しを」 森友問題などで

 経済同友会の小林喜光代表幹事は10日の記者会見で、学校法人「森友学園」の国有地売却問題や同「加計学園」の獣医学部新設計画に関する記録文書を巡る報道など相次ぐ不祥事について「国民の疑念はなかなか晴れない。国家のガバナンス(統治)がもう一回見直されてしかるべきだと思う」と政府に対して改めて苦言を呈した…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  2. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  3. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  4. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦
  5. 飲酒運転 容疑でトヨタ社員を逮捕 車が横転、同乗者軽傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]