メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

100周年を迎えた八王子市=ローカルファースト研究所代表取締役・関幸子

 東京都八王子市は昨年、1917年の市制施行から100年を迎えた。江戸時代から生糸貿易の中継地として繁栄し、戦後は精密機械や電子機器の工場立地を進めるとともに、国道20号、中央高速、圏央道を結節する産業拠点として発展してきた。同時に大規模住宅団地が整備され、大学や短期大学、高専などが21も立地する多摩地域最大の中核都市として、現在は56万人が暮らす。

 八王子は、長らく多摩地域では「眠れる獅子」とも言われ、古い産業基盤や長い歴史を持つがゆえに、急激な…

この記事は有料記事です。

残り491文字(全文717文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Tポイント詐取容疑で逮捕 キャンペーンを悪用 9300万円相当を不正取得か 埼玉県警

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  4. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  5. 菅原経産相 新たに香典疑惑 「事実ならアウト」自民党内にも進退問う声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです