メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桜の通り抜け

障害者ら招待 大阪の造幣局

 大阪の春の風物詩「桜の通り抜け」が始まる前日の10日、お年寄りや障害者を招いた「特別観桜会」が、大阪市北区の造幣局であった=写真・猪飼健史撮影。混雑を避けて桜を楽しんでもらおうと、毎年一般公開に先立って実施されている。

 今年の「通り抜け」は、造幣局の南門から北門までの約560メートルに134品種3…

この記事は有料記事です。

残り105文字(全文255文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故
  4. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです