メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

我らが少女A

/247 第7章 8=高村薫 田中和枝・挿画監修

 浅井忍のベタ凪(なぎ)の頭には、昼の休憩時間がとてつもなく長く感じられる。同僚たちとはわざわざする話もない。回収したゴミから抜き取った雑誌は十五分で飽きてしまい、放り投げる。朝からずっと作業ズボンの尻ポケットで温まっていたスマホを取り出し、インスタをちょっとザッピングしてみるが、とくにフォローしたいユーザーやトピックもない。上田朱美の顔がぷよになる世界なんて。スマホをポケットに戻し、代わりに誰も観(み)ていない休憩室のテレビを見つめる。ミッドタウンかどこかで始まった年末のイルミネーションが云々(うんぬん)。近年のLED電球の普及で、あちこちの公園や街路樹がピカピカ光るようになったと思ったら、光の量が年々増大して都市じゅうが遊園地化しているのは、ポケモンGOのためか?

 まったくこころが動かないまま、リモコンでチャンネルを変える。顔しか知らない芸人がラーメンを食いなが…

この記事は有料記事です。

残り580文字(全文968文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タンザニア フェリー沈没130人超死亡 ビクトリア湖
  2. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  3. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  4. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです