連載

Stand・by・you!そばにいるよ

相模原市の障害者施設で元職員が入所者ら46人を殺傷する事件が起き、障害者は不幸だと決めつけるような容疑者の供述が社会に衝撃を与えました。それでも福祉や介護、医療などの現場では、共生を願い、誇りとやりがいを持って当事者のそばに寄り添う人たちがいます。「Stand by you! そばにいるよ」では、これからを担う世代の奮闘を紹介していきます。

連載一覧

Stand・by・you!そばにいるよ

子どもの心を軽く チャイルド・ライフ・スペシャリスト 斎藤美姫さん(27)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
斎藤美姫さん
斎藤美姫さん

斎藤美姫(みき)さん

 「お部屋にステキなもの置いてきたよ。行ってみようか?」。採血に向かう男児(4)と目の高さを合わせ、笑顔で話しかける。宝探しのような気分で向かった診察室で、あらかじめ置かれたおもちゃを見つけた男児は、採血中もにこにこ。「魔法のクリーム、効いたね」。注射針の痛みを軽減する局所麻酔をそう表現し、楽しげな雰囲気を終始作り出した。

 「チャイルド・ライフ・スペシャリスト」は、子どもにとってストレスの大きい医療現場で小児患者らに寄り添い、心の負担を軽くする専門家だ。幼い頃から小児医療に携わる夢があり、海外にも関心があった。カナダで児童や青少年の支援について学び、資格を取得。昨年から国立国際医療研究センター病院(東京都新宿区)に勤める。

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文527文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集