メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Stand・by・you!そばにいるよ

子どもの心を軽く チャイルド・ライフ・スペシャリスト 斎藤美姫さん(27)

斎藤美姫さん

斎藤美姫(みき)さん

 「お部屋にステキなもの置いてきたよ。行ってみようか?」。採血に向かう男児(4)と目の高さを合わせ、笑顔で話しかける。宝探しのような気分で向かった診察室で、あらかじめ置かれたおもちゃを見つけた男児は、採血中もにこにこ。「魔法のクリーム、効いたね」。注射針の痛みを軽減する局所麻酔をそう表現し、楽しげな雰囲気を終始作り出した。

 「チャイルド・ライフ・スペシャリスト」は、子どもにとってストレスの大きい医療現場で小児患者らに寄り添い、心の負担を軽くする専門家だ。幼い頃から小児医療に携わる夢があり、海外にも関心があった。カナダで児童や青少年の支援について学び、資格を取得。昨年から国立国際医療研究センター病院(東京都新宿区)に勤める。

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「常勝ホンダ」投打かみ合い優勝 NTT東日本は先発・沼田踏ん張れず 都市対抗

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  4. 橋戸賞にホンダ井上 久慈賞はNTT東・向山 若獅子賞はホンダ朝山ら 都市対抗

  5. 大阪モデル赤信号点灯 吉村知事「医療非常事態宣言」 重症病床使用率66%

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです