メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Stand・by・you!そばにいるよ

子どもの心を軽く チャイルド・ライフ・スペシャリスト 斎藤美姫さん(27)

斎藤美姫さん

 「お部屋にステキなもの置いてきたよ。行ってみようか?」。採血に向かう男児(4)と目の高さを合わせ、笑顔で話しかける。宝探しのような気分で向かった診察室で、あらかじめ置かれたおもちゃを見つけた男児は、採血中もにこにこ。「魔法のクリーム、効いたね」。注射針の痛みを軽減する局所麻酔をそう表現し、楽しげな雰囲気を終始作り出した。

 「チャイルド・ライフ・スペシャリスト」は、子どもにとってストレスの大きい医療現場で小児患者らに寄り添い、心の負担を軽くする専門家だ。幼い頃から小児医療に携わる夢があり、海外にも関心があった。カナダで児童や青少年の支援について学び、資格を取得。昨年から国立国際医療研究センター病院(東京都新宿区)に勤める。

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

  3. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  4. 東京都、緩和基準決定 「1日の新規感染者数20人未満」など3要件

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです