メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三浦貴大

主人公の青年時代演じる 入山杏奈らも出演 WOWOWドラマ「不発弾」

「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男」に出演する(上段左から)堀部圭亮さん、三浦貴大さん、入山杏奈さん、朝夏まなとさん、デビット伊東さん(下段左から)吉沢悠さん、葛山信吾さん、山口美也子さん、渡辺哲さん、津嘉山正種さん=WOWOW提供

 俳優の三浦貴大さんが、椎名桔平さん主演で6月から放送されるWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男」に出演することが12日、明らかになった。相場英雄さんの小説「不発弾」(新潮社)が原作の社会派サスペンスドラマで、1500億円の「不適切会計」を発表した大手総合電機メーカーが舞台。その裏で暗躍する金融コンサルタント、古賀遼(椎名さん)の高校時代から20代後半までを三浦さんが演じる。

 そのほか、「AKB48」の入山杏奈さん、堀部圭亮さん、朝夏まなとさん、デビット伊東さん、吉沢悠さん、葛山信吾さん、山口美也子さん、渡辺哲さん、津嘉山正種さんも出演することが発表され、新たな特報映像も公開された。

 主人公の古賀は、金と男にだらしない母親の下、貧しい炭鉱町で妹と育ち、東京の証券会社に入社。ある出来事を機に、強欲な人間たちに復讐(ふくしゅう)を始め、証券業界、経済界の陰の立役者にのし上がっていく……という展開。

 入山さんは古賀の妹・睦美を、堀部さんは警視庁捜査2課の巡査部長・今井春彦を、朝夏さんは小堀弓子(黒木メイサさん)の捜査に協力する証券取引等監視委員会の課長・岡田加津美を、デビット伊東さんは古賀に資産運用を依頼するノアレ食品副社長の熊田章吾を、吉沢さんは古賀のパートナーとなるヘルマン証券の杉本匠を、葛山さんは国会議員2世の芦原恒三を、山口さんは古賀の母・良美を、渡辺さんは良美の愛人で大牟田信用金庫理事長・荒井勝利を、津嘉山さんは小堀に情報提供をする謎の男・相楽優一郎を、それぞれ演じる。

 ドラマは、WOWOWプライムで6月10日から毎週日曜午後10時に放送。全6話。第1話は無料放送。

 

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
  2. 白根山 噴石警戒の範囲 湯釜火口1キロに拡大
  3. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷
  4. 神戸・中3自殺 「破棄」調査メモ、「学校内に存在」発表
  5. 拉致被害者 家族に安倍首相「米大統領が早期の帰国明言」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]