メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院予算委

首相、再び指示否定 加計文書コメント控える

衆院予算委員会で質問を聞く安倍晋三首相=国会内で2018年4月11日午前11時、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は11日午前の衆院予算委員会の集中審議で、学校法人「加計学園」(加計孝太郎理事長、岡山市)による獣医学部新設について「プロセスにおいても問題がない。私から指示を受けた方もいない」と述べ、手続きは適正だったとする従来の答弁を繰り返した。2015年4月2日に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会した愛媛県職員が、柳瀬氏から「首相案件」と説明されたと記した文書については「コメントは控えたい」と述べるにとどめた。

 首相は「プロセスに関わった民間議員から『一点の曇りもない』と明確な発言が既にあった。私から指示を受…

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文669文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あしなが育英会 奨学金利用の母子家庭 6割が就労不安定
  2. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  3. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです