メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加計問題

首相また「問題なし」正当性を強調 衆院予算委

衆院予算委員会で答弁する安倍晋三首相=国会内で2018年4月11日午前11時6分、川田雅浩撮影

 森友学園、陸上自衛隊の日報問題に加え、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設に絡む問題でも、新たに政府答弁の信ぴょう性に大きな疑いが浮上した。11日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相は改めてこれまでの経緯に問題はないと強調したが、識者らは疑惑がいつまでも晴れない事態に批判を強めている。

 「プロセスに問題はなく、私から指示を受けたと言う人は誰もいない」。11日の衆院予算委。安倍首相はこれまでと変わらぬ答弁を繰り返し、手続きの正当性を強調した。「首相案件」と記された新たな文書の発覚直後の質疑とあって注目されたが、冒頭、質問に立った自民党の柴山昌彦氏が文書に触れたのは最後。文書が柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会したとされる2015…

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文795文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  2. 浦和ルーテル 青学大系属校に 小中高校 /埼玉
  3. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  4. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  5. 文化審議会 世界遺産候補に北海道・北東北の縄文遺跡群

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]