メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加計問題

首相また「問題なし」正当性を強調 衆院予算委

衆院予算委員会で答弁する安倍晋三首相=国会内で2018年4月11日午前11時6分、川田雅浩撮影

 森友学園、陸上自衛隊の日報問題に加え、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設に絡む問題でも、新たに政府答弁の信ぴょう性に大きな疑いが浮上した。11日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相は改めてこれまでの経緯に問題はないと強調したが、識者らは疑惑がいつまでも晴れない事態に批判を強めている。

 「プロセスに問題はなく、私から指示を受けたと言う人は誰もいない」。11日の衆院予算委。安倍首相はこれまでと変わらぬ答弁を繰り返し、手続きの正当性を強調した。「首相案件」と記された新たな文書の発覚直後の質疑とあって注目されたが、冒頭、質問に立った自民党の柴山昌彦氏が文書に触れたのは最後。文書が柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会したとされる2015…

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文795文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

  2. 広島の山林遺体 男女3人を強殺容疑で再逮捕へ 金銭トラブルか 大阪府警

  3. 「桜」前夜祭 安倍氏周辺、補塡認める 「前首相には伝えず」 収支報告不記載

  4. 新型コロナ 「GoTo」 札幌・大阪市へ3週間停止 政府、解約料肩代わり

  5. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです