厚労省

「是正勧告」発言の東京労働局長を減給処分、更迭

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
勝田智明氏=2018年4月6日、川田雅浩撮影
勝田智明氏=2018年4月6日、川田雅浩撮影

 厚生労働省は11日、報道機関への「是正勧告」発言をするなどした東京労働局の勝田智明局長(59)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とし、同省大臣官房付に異動させる人事を発表した。いずれも同日付で、事実上の更迭だが、退職はしないという。後任には大臣官房付の前田芳延氏(56)をあてる。

 勝田氏は昨年12月26日の記者会見で、裁量労働制を違法適用したとして野村不動産を特別指導したと発表する…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

あわせて読みたい

ニュース特集