メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松本

刑務所の中学校で2人が入学式「成長したい」

旭町中学校桐分校の入学式で、誓いの言葉を述べる本科生=松本市桐で2018年4月10日、小川直樹撮影

 全国唯一の刑務所内中学校で知られる長野県松本市立旭町中学校桐分校の今年度入学式が10日、松本少年刑務所(松本市桐)の講堂で行われた。入学生は1955年の開校以来、最少の2人。さまざまな理由で満足な教育を受けられず、刑を受けて更生に取り組む2人は「励まし合って、1年間しっかり学び、成長したい」と誓った。

 入学生は、全国各地の刑務所の希望者から選ばれ、刑務作業をせず、12科目を1日7時限ずつ学ぶ。昨年度…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文631文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  2. 過労死 部活指導で認定 時間外勤務、月100時間 富山の教諭
  3. IR実施法案 カジノの客、観光する? 政府は誘導丸投げ 専門家から批判
  4. 猛暑の日本列島 熱中症、3連休で14人死亡
  5. 地震 茨城で震度4 津波の心配なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]