メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松本

刑務所の中学校で2人が入学式「成長したい」

旭町中学校桐分校の入学式で、誓いの言葉を述べる本科生=松本市桐で2018年4月10日、小川直樹撮影

 全国唯一の刑務所内中学校で知られる長野県松本市立旭町中学校桐分校の今年度入学式が10日、松本少年刑務所(松本市桐)の講堂で行われた。入学生は1955年の開校以来、最少の2人。さまざまな理由で満足な教育を受けられず、刑を受けて更生に取り組む2人は「励まし合って、1年間しっかり学び、成長したい」と誓った。

 入学生は、全国各地の刑務所の希望者から選ばれ、刑務作業をせず、12科目を1日7時限ずつ学ぶ。昨年度…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文631文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  2. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  5. 総額数億円?選手1人の不正だけで、なぜ高額配当連発 競艇八百長事件の仕組みを探る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです