メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野村不動産社員過労死

野党、厚労相の政治責任追及

 加藤勝信厚生労働相は10日の閣議後の記者会見で、裁量労働制を違法適用したとして特別指導した野村不動産の社員が過労死していたことを初めて認めた。裁量労働制の対象拡大を目指していた政府は、違法な企業を取り締まった事例として特別指導を公表していたが、社員の過労自殺が報道で明るみに出た後も過労死は認めていなかった。

 裁量労働制の対象拡大は、厚労省データに異常値があった問題を受けて働き方改革関連法案からは削除された…

この記事は有料記事です。

残り663文字(全文868文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車田 丸い田んぼで輪を画くように田植え
  2. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  3. 長野・城山動物園 「キモ可愛い」サルのキーホルダー
  4. 加計学園 謝罪、説明なし「あり得ぬ」 愛媛知事が批判
  5. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]