メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

習氏「知財保護、対外開放」推進へ

ボアオ・アジアフォーラムで基調演説

 【北京・赤間清広】中国の習近平国家主席は10日、中国・海南省で開催中のボアオ・アジアフォーラムで基調演説し、中国市場の対外開放を強力に推し進めると強調した。閉鎖的な中国市場を批判し、通商分野で対中制裁措置を相次ぎ打ち出しているトランプ米政権を意識し、改革姿勢を強くアピールした形だ。

 習氏は最後まで米国に直接言及することはなかったが、演説内容はトランプ氏の対中批判に一つ一つ応えるよ…

この記事は有料記事です。

残り588文字(全文797文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  2. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
  3. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  4. 愛知県警 犬山で似た男目撃 鑑定留置中に逃走、指名手配
  5. 道交法違反容疑 交差点でこたつ、2人目を逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]