メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラク日報

発見3日後に「ない」 陸自研究本部が隠蔽か

防衛省庁舎の外観=小川昌宏撮影

 防衛省は10日の参院外交防衛委員会で、陸上自衛隊研究本部(現在の教育訓練研究本部)が昨年3月27日に自衛隊のイラク派遣部隊の日報を見つけた3日後、陸上幕僚監部の照会に「日報はない」と回答していたことを明らかにした。研究本部が日報の隠蔽(いんぺい)を図った可能性が強まった。

 イラクの日報は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報に関する特別防衛監察中、研究本部教訓課で外付けハードディスクから見つかった。しかし、陸幕が昨年3月30日、「日報を含むイラク派遣部隊の文書」の情報公開請求を受けて照会した際、その事実を伏せていた。

 研究本部は当時の稲田朋美防衛相の指示に基づいて日報を探索し、昨年3月10日に「見つからなかった」と陸幕に報告していた経緯がある。大野敬太郎防衛政務官が率いる内部調査チームは日報が隠蔽された疑いがあるとみて、陸幕や統合幕僚監部の職員、OBから聞き取りを行っている。

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文695文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

  5. 首相、施政方針で低姿勢に終始 「世論に振り回されている」漂う手詰まり感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです