メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

医療ビッグデータ法

提供同意は初診時書面で 基本方針案

患者の医療情報の流れ(イメージ)

 患者の治療歴などの情報を匿名化して研究に活用する「次世代医療基盤法」(医療ビッグデータ法)の基本方針案が10日、判明した。医療機関が患者に情報提供の意思を確認する際、原則「最初の受診時に書面で行う」としている。与党の了承を得て5月11日の施行までに決定する方針。

 同法は、治療内容の記録に当たる診療報酬明細書(レセプト)や健康診断など患者情報について、国に認定された事業者が匿名化し、製薬会社や…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. 2件の殺人「告白」の死刑囚に無罪判決 東京地裁「告白内容は信用できない」 
  3. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  4. 京都・祇園 愛される芸妓へ一歩 「襟替え」
  5. F35戦闘機、105機購入へ うち42機は「空母」向けのF35B

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです