メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

日本ハムの清宮が2軍戦デビュー

 腹膜炎のため調整が遅れていた日本ハムのドラフト1位新人、清宮幸太郎内野手が10日、西武との2軍戦(埼玉・メットライフドーム)に5番・指名打者で出場し、実戦復帰した。2軍でのデビュー戦は第1打席で空振り三振を喫し、第2打席で代打を送られた。清宮は「悔しいが、心持ちなど打席での感覚を大事にした」と語っ…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文330文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです