メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
どうすれば安全安心

口臭、気になりますか? 「自覚」の半数は「問題なし」

 口臭--。必要以上に気にする人も少なくない一方、自覚のまったく無い人もいる。面と向かって指摘することがはばかられる、悩ましい存在だ。生活していく上で避けて通れないこの問題に、私たちはどのように向き合っていけばよいのだろうか。【石塚孝志】

家族に確認してみよう/口の中の乾燥が大敵/治療は全額自己負担

 満員の通勤電車の中、隣のつり革につかまった乗客から漂ってくる口の臭い--。取引先との商談や上司との打ち合わせなど、相手の口臭が気になる場面はたくさんある。じっと耐えるしかないのか。口臭に気づいてもらうにはどうすればよいのだろうか。

 日本口臭学会の理事で、東京歯科大学千葉歯科医療センターで口臭外来を受け持つ亀山敦史准教授を訪ねた。…

この記事は有料記事です。

残り2012文字(全文2327文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  2. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 東日本大震災 県内の放射線量 /福島

  5. WEB CARTOP 日産は大丈夫なのか? 2019年の第一四半期決算が営業利益約99%減の事情

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです