メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

強制不妊手術 故人の情報、親族に開示 知事、審査会に諮問 /北海道

 旧優生保護法(1948~96年)に基づき道内で強制不妊手術を受けた障害者らの記録の開示について、対象拡大を検討していた高橋はるみ知事は11日の記者会見で、道情報公開・個人情報保護審査会に拡大を諮問していると明かした。すでに死亡した場合に現在は対象外の親族に拡大する方向で、26日に審査される予定。

 高橋知事は「個人情報の保護は重要な問題だが、旧優生保護法の問題についてはこうした対応では不…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  3. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  4. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  5. 「ハルヒ」原作者・谷川流さん 「被害者の回復祈るだけ」 京アニ火災で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです