メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

足立区

戸籍付票誤交付 DV被害者住所記載 元配偶者の弁護士に /東京

 足立区は11日、ドメスティックバイオレンス(DV)被害を受けて支援措置を受けている区民の住所が記された戸籍の付票を、誤って元配偶者の代理人弁護士に交付したと発表した。

 区によると、区は2月1日、DV支援措置の申請を受理し、戸籍付票などの発行禁止措置を取った。翌日、元配偶者の代理人から郵送で、申請人…

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文341文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  2. 東京で新たに220人の感染確認 200人超えは6日ぶり 新型コロナ

  3. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  4. 「郵便局や銀行は潰れる」不安に駆られジャパンライフに退職金投入 後悔の日々

  5. ジャパンライフ創業者の山口元会長を詐欺容疑で逮捕 2100億円被害か 警視庁など

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです