メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

燃料電池車

普及促進へ 県、水素ステーション設置に補助金 /新潟

 県が、水素で動く次世代エコカー、燃料電池車(FCV)の普及に本腰を入れ始めた。FCVは現在、県内で1台も登録がないが、普及が進めば水素の供給能力を持つ県内化学産業の振興にもつながると判断。県が自らFCVを導入して県民にPRするほか、FCVにとってのガソリンスタンド「水素ステーション」の民間設置に補助金を出し、今年度中に県内初の水素ステーションを着工する。

 走行中に二酸化炭素を出さず、走行可能距離もガソリン車並みに長いFCVは「究極のエコカー」と呼ばれ、…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
  3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです