メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真展

瞽女の姿、人々の記憶に 燕の樋山さん撮影 新津美術館で15日まで /新潟

 視覚に障害を持ち、三味線をひき唄を披露して村々を回った瞽女(ごぜ)。明治から戦前にかけて新潟を中心に北陸や東北などで活動したが、戦後急速にその数を減らし、幻の文化になってしまった。瞽女が村々を回っていた頃を追いかけた貴重な写真を紹介する写真展「消えた瞽女門付の旅より 消えるはさ木」が新潟市秋葉区の新津美術館で開かれ、当時を懐かしむ多くの客でにぎわっている。【東海林智】

 写真を撮影したのは燕市のアマチュアカメラマン、樋山康作さん(76)。樋山さんは瞽女の独特の文化にひ…

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文820文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです